兎にも角にも、刀が欲しい。

0

    居合を始めてからもう1年が過ぎました。で、もうそろそろ真剣が欲しいのです。


    僕の稽古用の模造刀は長く、重いんです。


    通常の稽古用の居合刀はだいたい2万から3万くらいで、片手で振りやすい重さとバランスになってるらしいんですが、僕のは観賞用で尚且つ8万くらいしたものですから無駄に長くて無駄に重いんです。


    真剣を買おうと刀屋さんに行った際に、尺や重さの比較の為にその模造刀を持っていくと


    「この尺と重さのものだと無銘で鑑定書が無くても50万は余裕で越える」


    と言われ、予算の30万前後の真剣をもたせてもらいますとやはり短くて軽い。


    測ってみますと僕のは2尺5寸(約75センチ)で重さは1キロを余裕で越えておりまして、予算内のものは2尺2寸から3寸で重さが600gから700g程度。まだ自分のものではないので振るわけにはいかず、構えるだけですが、とても座りが悪い。


    予算を上げるか妥協するかなのですが、我が師範に相談しますと


    「刀は一点モンやからそんなにすぐに見つからん、じっくり探せ」


    と、アドバイスされたのですが、ベビーブーム産まれの長男でA型は欲しいと思ったら欲しいんですね。


    牡羊座ですし。


    かといってオークションなんてほぼ偽物だったり偽銘だったりしますし、小さな刀屋さんとかは敷居が高くてなかなかは入れません。


    なので博物館や同門の方や顔見知りの刀屋さんとこで見せてもらうのですが、知識や見識が増えれば増えるほど


    「欲しいけど目利きが難しい」


    となり、めちゃ欲しいけど二の足を踏み続けている訳です。


    僕の友人にコアラから進化した男がおりまして、そやつの実家には大小二本の真剣があるので


    「居合やらないならくれ」


    と、言っているのですがくれません。


    生類憐みの令が無ければ叩っ斬るのですが、その斬る刀が無いので本末転倒です。


    ああ、欲しい。


    斬らないから誰かください。










    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM